アイキャンフライ

    2020年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/01/26(日) 17:21:00.95 ID:9w0aWJOQ9
    「週刊文春」1月30日号が報じた、俳優・東出昌大(31)と9歳下の女優・唐田えりか(22)との不倫が大きな話題となっている。東出は妻で俳優の杏(33)とは2015年元旦に結婚。2016年には双子の女児をもうけ、2017年には長男が誕生。2人は芸能界きってのおしどり夫婦として知られていたが、週刊文春の報じた東出の“裏切り”に多くの女性が怒りの声を上げている。

     世の女性たちが立腹しているのは、杏が第三子妊娠中にとった東出の言動である。

     当時、杏は身重で必死に双子を育てて家事をこなしながら、唐田と親密な関係に。東出はイクメンとしてメディアでも取り上げられていたが、実情は違った。「帰宅すると同時に温かい料理が用意されていないと、ぷいと怒って外に飲みに出てしまう」という証言を紹介している。

    「妊娠中の不倫に、双子と年子(1歳違いの子供)も抱えて、日ごろと同じ水準の家事を夫が要求している。この状況は非常に危険です」

     こう説明するのは、産後うつに詳しい専門医で、青山すみれクリニックの院長を務める坂本里江子氏だ。産後うつに悩まされる女性は多い。2018年には国立成育医療研究センターが妊産婦死亡の原因の中で自殺が最も多いと発表。自殺者の多くは産後うつの状態だったと言われている。坂本氏は今回の件について、こう指摘した。

    「出産する女性にとって妊娠から出産期は環境が大きく変化し、大きな不安を感じやすい時期です。身体もホルモンバランスも激変し、働いている人なら休職や復職などで生活環境も変わる。産後は体力も落ちる。さらに自分がいなければ死んでしまうかも知れない幼子を抱えるプレッシャーは相当のものです」

    妻を産後うつに追い込む、夫の心ない言動
     このような時期の夫の心ない言動は、母親をさらに追い詰める可能性があるという。

    「育児に追われる母親に対し、『どうして子供がいないときと同じように家事ができないんだ』と怒る夫もいます。杏さんのように3人も子供を抱えていれば料理や家事は、以前のようにできなくても仕方ありませんが、怒られたことで『自分はあれもこれもできないんだ』と思い詰めてしまう母親も少なくありません。不倫云々以前の問題として、子供を抱える母親にとって、パートナーが自分でできる家事さえしなかったり、家のことを押しつけて飲み歩いたりする行動は、それだけで産後うつのリスクになるのです」(同前)

     SNSなどでは「多胎育児」の苛酷さを顧みず、不倫に走った東出への批判も数多く見られた。多胎育児とは双子以上の育児を同時に行うことである。不妊治療が一般的になるにつれ、双子の出生が増えてきたことで、その大変さが社会問題となっている。

     保育や教育をテーマにするジャーナリストで、名寄市立大学特命教授の猪熊弘子氏は、こう述べる。

    「杏さんの場合、最初のお子さんが双子。これは想像を絶する大変さです。初めての育児でわからないことばかり。『ちゃんと息しているのかな』『これでいいのかな』と不安を抱えて気が休まらないし、交互に授乳やお世話をするので1日に30分も眠れない日が続きます。それ以前に妊娠中から母体にはかなりの負荷がかかります」

     猪熊氏自身も4人の子供を育てた経験を持つ。そのうち第三子、第四子は双子だ。

    「私自身も双子を出産した経験がありますが、体への負担が大きく、腎臓を悪くした時期もありました。杏さんの場合は双子のあとに、年子の長男も出産しています。年子の子育ても双子と同じ位か、それ以上に大変なのです。1歳になると動き回れるようになる分、子育てには肉体的にも精神的にも大変です。そこに生まれたばかりの赤ちゃんがいるとなると、授乳をしながら、上の2人のお世話もしなければならない。ほとんど三つ子を育てているのと同じで、眠れない毎日がさらに続いたはずです」(同前)


    2に続く
    1/26(日) 16:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200126-00029194-bunshun-ent

    【「東出・唐田不倫」はなぜ許されないのか 女性たちが激怒する“イクメンヅラ”3つのポイント】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/01/25(土) 19:31:15.72 ID:DKUHvDds9
    戸田恵梨香、大島優子は「ふてぶてしい猫」
    1/25(土) 15:38配信
    https://article.yahoo.co.jp/detail/2afb571e416a899c8819eeb942599b235dfcf7a0

    女優の大島優子(31歳)が、1月25日に放送されたトーク番組「土曜スタジオパーク」(NHK総合)に出演。連続テレビ小説「スカーレット」(NHK総合)で共演している女優・戸田恵梨香(31歳)から、「ふてぶてしい猫」と評された。
    ドラマで親友の役を演じている戸田は、大島の印象について「ひと言で言うと、ふてぶてしい猫。猫が人間みたいに座っている姿ってあるじゃないですか。ああいう感じ。自由だし、どこにでも自分で行けるし。かわいい瞬間もあるけれど、かわいいだけではない。かわいいを飛び越えた所に行った人」とコメント。
    そんな大島の独特の行動を表すエピソードとして、戸田は、大島の自宅で、大島がいきなり「生春巻きを作ると言い出した」と語り始める。戸田によると、大島は生春巻きを作るのも初めてで、エビが食べられないのにエビを入れるなど「なんで作ろうと思ったの?」と疑問を抱いたという。味について、戸田は「市販のチリソースだったので美味しかったです」と語った。

    戸田の発言に、大島は「なんかわかっちゃうなあ、興味ないこととかあると顔に出るので」と猫っぽさがあることを認め、「戸田恵梨香さんがすごくナチュラルで、お芝居の場でも肩に力を入れずにナチュラルで演じていらっしゃるし、なんか自分も素でいられるんですよね、自然体でいられるって」と語った。

    【【朝ドラ】戸田恵梨香と大島優子の関係wwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/01/21(火) 21:26:27.53 ID:lytciHy39
    プロテニスプレイヤーの錦織圭が〝激ヤセ〟したと、ネット上で心配の声が多数上がっている。

    その激ヤセぶりが広く印象付けられたのは、昨年末から放送されている『Uber eats』のCM。錦織は『野性爆弾』のくっきー!と共演しており、コインランドリーで繰り広げられる独特過ぎる掛け合いが話題を呼んでいる。

    同CMにはいくつかのパターンが存在するが、錦織は視聴者に「さて、今夜私がいただくのは…」と語り掛ける。しかし、カメラ目線でこちらを見つめるその顔は頬が痩せこけ、首筋も浮いてげっそりとした印象が否めない。

    洗剤のボトルをラケットに見立てたポーズからも、長袖越しに腕の細さが伝わってくる。テニスボールを取り出してまき散らす場面も同様で、棒読みや謎の世界観よりも、体調そのものが心配になってくるほどだ。

    https://youtu.be/5ZhTHXhzyoI



    手術の影響がいまだに収まらず?
    錦織といえば、昨年10月に右ひじの手術を受けたことが大きな話題となった。錦織は公式サイトに、《全仏オープン以降、右ひじの炎症に苦しめられた。
    しばらく休養を取ってきたけど、ここまでかけた時間では休養とリハビリが十分ではないと分かった》とつづり、右ひじにできた2つの骨棘(こっきょく)を取り除くと宣言。
    2日後からはリハビリをスタートさせ、12月からは復帰に向けたトレーニングに入っている。

    「錦織は手術直前の段階から、既に頬がこけたような印象になっていました。おそらく、痛みやリハビリで思うような運動ができず、筋肉量も低下してしまったのでしょう。
    『Uber eats』のCMは放送が12月末だったので、おそらく撮影は11月の後半あたりと思われます。

    このころの錦織はというと、復帰に向けたトレーニングも再開できていないので、体つきに関しては最も悪い時期だったのでは」(スポーツライター)

    View this post on Instagram
    After 9 years of working together literally day in and day out, I have decided it is time for a new voice. I am forever grateful for Dante’s contributions to my career and we will obviously remain very close friends. Between all the travel, the winning tournaments, the ups, the downs, and reaching the final rounds of Grand Slams…..thank you my friend. I appreciate so much the last 9 years and our friendship??????

    A post shared by Kei Nishikori (@keinishikori) on Oct 14, 2019 at 7:27pm PDT

    ネット上では、

    《ガリガリになってて気持ち悪い 絞り過ぎじゃね 》
    《ウーバーイーツのCM見たらすごい痩せてたけどどこか悪いの?》
    《病的な痩せ方でキモくなってる…》
    《ヤバいね ウッディみたいになってる》
    《錦織痩せたなぁ…リハビリ中はあんま食べてないのか。。》
    《絞った結果ならいいけど、過去見たことがない姿》

    などと心配されているが、順調にいけば今月か来月にも本格復帰が報じられている。視聴者が健康的な錦織を見られる日も、そう遠くはないのかもしれない。

    錦織の所属先が『日清食品』であることを考えると、激ヤセしたままでは「日清の食品を食べ続けるとこんな見た目になる」というイメージにもなりかねない。
    自社製品のネガティブキャンペーンになってしまうので、二重の意味でも健康的な肉体を取り戻してほしいものだ

    http://dailynewsonline.jp/article/2163419/
    2020.01.21 19:00 まいじつ

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【衝撃】錦織圭“ガリガリ姿”に世界中が騒然!「病的な痩せ方」「ウッディみたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/01/20(月) 22:59:53.99 ID:+Mdj5Lg/9
     元女優の高樹沙耶さん(本名・益戸育江=56)が20日、自身のツイッターを更新し、大麻の使用について「なんで犯罪になるのかもう一度
    考え直しませんか?」と訴えた。

     大麻取締法違反(所持)の疑いで、日大ラグビー部員の樋口弘晃容疑者(21)が逮捕された同日のニュースを貼り付け、「大麻草の歴史、
    真実を知ってしまった今、日本での大麻に関する法規制は人権侵害の何物でもない。そして間違いを刷り込まれてきた国民の認識が怖すぎる。
    なんで犯罪になるのかもう一度考え直しませんか?」と記した。

     原宿署によると、樋口容疑者は容疑を認め「自分で使っていた」と供述している。日大ラグビー部はこれを受け、無期限で活動を停止し、
    内部調査に乗り出す方針を固めた。

     高樹さんは沖縄県・石垣島(石垣市)の自宅に大麻を隠し持っていたとして大麻取締法違反(所持)の罪に問われ、17年4月に懲役1年、
    執行猶予3年の判決を受けた。現在も医療大麻合法化に向けた活動を行っている。

    報知新聞社
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200120-01200099-sph-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579512517/

    【【芸能】高樹沙耶さん、また暴走するwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/12/31(火) 01:40:53.54 ID:t13iH3Vsp
    どうしてこうなった

    【【悲報】元SMAP木村、中居←仕事たくさん 元SMAPその他←誰も見てないYouTubeくらい】の続きを読む

    このページのトップヘ