アイキャンフライ

    2016年04月

    1: フォーク攻撃(空)@\(^o^)/ 2016/04/27(水) 21:17:26.29 ID:ksG+0MFu0.net BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典
     
     斎藤も今季でプロ6年目。もういい加減、一軍で活躍しないと「解雇」の二文字もチラついてきそうなものだ。
    日本ハムに入団した2011年のルーキーイヤーにマークした6勝(6敗)、防御率2.69が、いずれも自己最高の成績。
    以降は2012年5勝8敗(防御率3.98)、2013年0勝1敗(防御率13.50)、
    2014年2勝1敗(防御率4.85)、2015年1勝3敗(防御率5.74)と苦しい内容が続いている。

     この体たらくは余りにも寂し過ぎる。かつて学生野球時代に甲子園、神宮球場を沸かせた
    「ハンカチ王子」の姿は残念なことに、どうひいき目に見ても今の斎藤には感じられない。

     それでも日本ハムは斎藤に「猶予」を与えるつもりのようだ。段々と下降気味になっているとはいえ
    やはり「佑ちゃん」の人気はいまだ健在。日本ハムの中でプロ野球ファンだけでなく一般層にも
    その名が広く知られている選手は斎藤以外にそう多くは見当たらない。主力中の主力である
    二刀流・大谷翔平投手やチームの主砲・中田翔内野手の名前を聞いてピンと来なくても
    「斎藤佑樹なら知ってるよ」と答える人は言うまでもなく相当に多いはず。
    斎藤の持つ一般的認知度は球団側から見ても、やはり捨て難いものがある。

    斎藤を入団当時から知る球団関係者も次のように「佑ちゃん」に対する本心を打ち明けた。

     「これだけ注目されて5年以上も結果が出せないでいたら、普通の神経の持ち主ならば『辞めさせてください』
    と言って来ても不思議じゃない。それでも彼はひたすらマイナスのことを考えないでいるでしょう。
    ボコボコに打ち込まれ、周りからどんなに叩かれようともそれを糧として次に進もうとする。
    あの精神力はハンパじゃない。

     我々は彼に何かスイッチのようなものが入ることを期待しているのです。それが、どういうタイミング
    になるのかは分からないですけどね。そういう遅咲きのチャンスはきっと来ると思っています。
    だからこそ突然、忘れたころに大ブレイクするかもしれないと思わずにはいられないのです」

     日本ハムが斎藤をクビにしない理由は何となく理解できた。しかしながら、いくら何でもそれに延々と
    甘え続けるわけにはいかないだろう。プロ6年目の斎藤には今年こそ誰もが納得する結果を出して欲しい。
    http://www.itmedia.co.jp/business/spv/1604/27/news030.html

    【日本ハムがカイエン青山を「クビ」にしない理由】の続きを読む

    1: レッドインク(大阪府)@\(^o^)/ 2016/04/29(金) 16:46:56.46 ID:rPNF785T0.net BE:493881441-PLT(16072) ポイント特典
    29日、都内にて映画「ちはやふる -下の句-」初日舞台挨拶が行われ、広瀬すず、野村周平、真剣佑、上白石萌音、
    矢本悠馬、森永悠希、松岡茉優、小泉徳宏監督が登壇。同作は、“競技かるた=百人一首”に
    情熱を懸ける高校生たちの友情・恋愛・成長を描いた人気コミックス「ちはやふる」(末次由紀/講談社「BE・LOVE」連載)を実写化。
    原作者の末次氏より手紙が寄せられ、続編の制作がサプライズ発表された。

    キャスト陣が口々に「今日で終わることが寂しい」と心境を吐露していくと、主演を務めた広瀬の目には薄っすらと涙が。
    そんな中、末次氏の手紙を通じて続編の制作が発表されると、「分からない!どういうこと!?」と動揺。
    嬉しさのあまり、涙を流しながらその場にしゃがみこむと、キャスト陣は広瀬に元に駆け寄り、全員で続編決定を喜んだ。

    広瀬は、喜びで呆然としながらも「これで最後じゃないんですよね?」と確認し、全身全霊で演じきった役柄について「もうできないかも…」とポロリ。
    しかし野村が、広瀬の実の姉でモデル・女優として活躍し、本作にも出演した広瀬アリスに触れ
    「(代わりに)お姉ちゃんがいるよ」と冗談交じりにつっこむと、「やだ!やる!」と続編に向け気合いを入れた。

    さらに、原作が連載中ということもあり、「2部作でもったいないという気持ちが正直あった。
    『ちはやふる』の世界をもっともっと届けたい、今日で終わるのは寂しいと思っていた」と明かした広瀬。
    言葉を詰まらせながらも「(下の句も)どんどん色んな人に届いて欲しいなって思っています。がんばります!」と決意を新たにしていた。

    同作で広瀬は、競技かるたのクイーンになることを夢見る主人公・綾瀬千早役。そして、千早の幼馴染・真島太一を野村、綿谷新を真剣佑が演じる。
    なお、<上の句>は3月19日より公開中、続編についてはタイトル・公開日は未定。

    no title

    no title

    no title

    no title


    http://mdpr.jp/cinema/detail/1581865

    【広瀬すず「ちはやふる」続編決定で涙 完全サプライズに動揺】の続きを読む

    このページのトップヘ