アイキャンフライ

    2015年10月

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 14:35:42.92 0.net
    ドロドロの愛憎劇が代名詞だったフジテレビ系の昼帯ドラマ枠“昼ドラ”(月~金曜後1・25)が
    来年3月で終了することが27日、分かった。

    1964年5月にスタートし、民放の連ドラとして異例の長さを誇ってきた名物枠だったが、
    52年の歴史に幕を下ろす。

    また、タレントの小堺一機(59)が司会を務める同局昼の長寿番組
    「ライオンのごきげんよう」(月~金曜後0・55)も来春で終了。
    同局は平日昼帯の大改革で視聴率回復を目指す。
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/10/28/kiji/K20151028011402620.html

    【ごきげんようと昼ドラが来春で終了 バイキングが2時間枠に】の続きを読む

    1: casillas ★@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 23:03:12.80 ID:???*.net
     昨年、大股開き姿のベッド写真が週刊誌に掲載されて以降、露出が激減していた女優の香里奈が、今クール(10~12月期)の連続テレビドラマ『結婚式の前日に』(TBS系)で4年ぶりに連ドラ主演にカムバックした。
    しかし、平均視聴率は第1話の7.7%(関東地区/ビデオリサーチ調べ、以下同)に続き、第2話では4.6%と低迷している。

    「不治の病に侵された花嫁の物語という脚本のお陰でスポンサーもつきましたが、そんな健気な役を醜態が報じられたばかりの香里奈が演じても、リアリティーに欠けるのは当然です。
    かつて『だいすき!!』(TBS系、08年)で知的障害者を演じた時の香里奈は、『強い女性』『カッコイイ女性』というイメージが強かったため、役とイメージのギャップが逆に受けました。
    このギャップが受けたのは、あくまでもそうしたイメージがあったお陰です。しかし今では、誰がみても感情移入できないでしょう」(元テレビ誌編集者)

     そんな香里奈が、なぜ今回主役に抜擢されたのであろうか。

    「所属事務所のテンカラットが、全力で動いた結果です。まず、かつて14年間も専属モデルを務めた古巣でもあるファッション雑誌『GINGER』の全面協力を仰ぎ、一度卒業したモデルが表紙を飾るという荒業でポジティブな話題をつくりました。
    かつての表紙モデルから泣きつかれたら、媒体としても完全無視はできないでしょう。そして、同誌とタイアップでの期間限定のブログを開始しました。一般ユーザーの反応を試したかったのでしょう」

     そのブログも予定通り、本人の書き込みは22日で終了。これまで書いたものは、『結婚式の前日に』放送期間中は閲覧できるようになっている。

    「期間限定でブログを開始する芸能人は多いですが、初めは期間限定をうたっていても、閲覧数が多くて人気が高いと予定を変更して続けるというのが定番です。
    有名どころでは、市川海老蔵さんや梨花さんなどがそうでした。
    スポンサーやブログの運営会社、関係者などが続けるように説得するんですよ。
    香里奈のように予定通りあっさり終了してしまうというのは、閲覧数が今後の展開を期待されるほどではなかったからでしょう」(前出・元編集者)

     事務所の強力なバックアップで本格復帰を果たした香里奈だけに、『結婚式の前日に』の今後の視聴率アップに期待したい。
    (文=編集部)
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151028-00010005-bjournal-ent

    【【芸能】視聴率4%…ベッド写真騒動の香里奈、主演復帰ドラマが悲惨すぎる大コケ】の続きを読む

    1: トラースキック(東日本)@\(^o^)/ 2015/10/26(月) 00:10:29.52 ID:xi/sWET20.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典

    ベッキーや沢尻エリカ、長谷川潤、黒木メイサをはじめとしたハーフ芸能人や、梨花や仲里依紗などの
    クオーター芸能人が多数活躍する芸能界。しかし、意外な人がハーフ・クオーターで驚くことも。そこで今回は、
    ハーフ・クオーターと聞いて意外だと思う芸能人について探ってみました。

    1位大島優子 11.3%
    2位満島ひかり 8.4%
    3位観月ありさ 8.2%
    4位玉山鉄二 8.1%
    5位橋本環奈 Rev. from DVL 7.9%
    6位渡辺直美 6.7%
    7位布袋寅泰 6.6%
    8位安室奈美恵 4.7%
    9位松田龍平 4.3%
    10位仲里依紗 4.2%
    10位宮沢りえ 4.2%
    12位辺見えみり 4.0%
    12位安岡力也 4.0%
    14位余貴美子 3.6%
    15位阿部力 3.3%
    no title

    16位秋元才加 3.2%
    17位草刈正雄 3.1%
    18位前田美波里 1.6%
    no title

    19位岡田真澄 1.5%
    20位栗原類 1.2%

    http://ranking.goo.ne.jp/column/article/2037/

    【実はハーフ・クオーターだった芸能人 1位大島優子 2位満島ひかり 3位観月ありさ】の続きを読む

    1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 14:52:09.18 ID:???*.net
    16年1月に始まる大河ドラマ「真田丸」だが、何やら雲行きが怪しい。
    というのも、15年の「NHK紅白歌合戦」を、「真田丸」推しで進めようとする動きがあるというのだ。

    「今年の大河『花燃ゆ』が大惨敗だから、というのが理由です。今年の失敗は早く忘れて、
    可能な限り来期の宣伝に使おうという算段のようです。しかし、実はその必死さは、
    『真田丸』への不安の裏返しでは? という声もあるのです」(民放局関係者)

    「真田丸」は、脚本家、映画監督として数々の話題作を世に送り出してきた三谷幸喜が脚本を務める。
    だが、その三谷が脚本、監督を務めた現在公開中の映画「ギャラクシー街道」が、希に見る批判の嵐なのだ。

    「いろいろ種を撒いて、最後に出た芽をキレイに回収するストーリー展開は三谷の得意とする
    ところですが、今回は芽の出ない種ばかりで後に続かない。男子中学生なら喜びそうなくだらない
    下ネタも満載。ネット上にも辛らつなコメントが多数書き込まれていますが、どうもその多くがこれまで
    三谷の数々の作品を見てきたファン。新しいファンを取り込めないどころか、従来のファンが
    離れ始めているんです。下ネタは当然ですが、視聴者の批判も勘弁してほしいNHKにとっては、
    今の三谷に不安を感じたとしても無理はないところでしょう」(芸能ライター)

    「真田丸」に早くも爆死フラグが!?

    http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1027/asg_151027_6975882987.html

    三谷幸喜
    no title

    【【芸能】 大河「真田丸」爆死フラグか!?三谷幸喜監督映画「ギャラクシー街道」に批判殺到!】の続きを読む

    このページのトップヘ