アイキャンフライ

    1: フェイスクラッシャー(東日本)@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 07:22:25.20 ID:OnV7LfFR0.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典

    日本テレビが絶好調だ。10月第4週(10月19~25日)を終えた時点で、週間視聴率において今年39回目の三冠王を獲得。
    1991年にフジテレビ、97年に日本テレビが記録した年間45回を更新する勢いをみせている。テレビ局関係者が話す。

    「テレビ界は今、完全に日テレ1強時代です。ゴールデン帯のバラエティはほとんど視聴率2ケタをマークし、特に日曜日は夕方の『笑点』から2ケタ後半を取り続けている。
    ゴールデン帯が好調なので、テレビはずっと日テレにチャンネルを合わせたままにしている視聴者が多いのでしょう。

    つられるように、帯番組も好調です。朝はフジの『めざましテレビ』が何年も独走していましたが、昨年から日テレの『ZIP!』が猛追し、
    現在では五分五分の勝負を繰り広げています。午後帯は『ミヤネ屋』の一人勝ちですし、夕方の『news every.』、夜の『NEWS ZERO』は2ケタを取る日もあり、同時間帯トップです」

    日テレが好調を続ける要因のひとつに、編成力の高さが指摘されている。

    「日曜は『笑点』以降ずっと家族みんなで楽しめるバラエティを配置している。土曜の深夜も、『マツコ会議』から『有吉反省会』、
    そして上田晋也司会でバラエティ色もある『Going! Sports&News』とつなげている。フジが中高年の男性が主な視聴者の『すぽると!』の後に、
    ジャニーズタレント出演番組を持ってきていたようなチグハグさがありません。日テレには、チャンネルを変えさせない力があります」(同)

    http://dailynewsonline.jp/article/1035614/

    【気がつけばテレビのチャンネルがずっと日テレ 気がつけばフジテレビから「ずっと日テレ」へ】の続きを読む

    このページのトップヘ