アイキャンフライ

    1: 名無しさん 2017/04/23(日) 07:39:33.25 ID:CAP_USER9
    【香取慎吾・中居正広/モデルプレス=4月22日】元SMAPの香取慎吾がMCを務めるテレビ朝日系「SmaSTATION!!」(毎週土曜よる23時5分より生放送中)の22日放送回に、中居正広がゲスト出演。
    昨年12月末の解散して以降、初共演となる2人は、番組中に久々のコンビ芸を披露した。

    香取慎吾&中居正広、生共演へ「スマステ」でSMAP解散後初トーク “重大発表”も明らかに

    久々の共演に嬉しそうな中居と気恥ずかしそうにする香取。オープニングトークで中居は、
    隠し子報道をいじったり、海外ドラマ「24」のBDをプレゼントしたり、香取が好きだという優香の写真集をプレゼントするなどやりたい放題。
    暴れる中居の姿に、困り顔だがどこか嬉しそうな香取が印象的だった。

    今回の番組企画は、ご飯に合うおかずを紹介。実際に中居も試食をし「おいしい」と一言。
    すると香取が「おいしい?おいしい?」とにやけ顔で誘導。それには中居も小声で「え?いいの?」と尋ねて、もう一口パクリ。
    そして「おいしー!」と中居が叫ぶと、その声に合わせて香取はカメラに向かって顔芸を披露。

    このシーンは「SMAP×SMAP」の人気コーナー「ビストロスマップ」で、中居がゲストから「おいしい」の言葉を引き出し、それをきっかけに香取がショートコントを披露する恒例ネタ。

    そのシーンの再現にネット上は「おいしい、に感動する日がくるなんて」「涙が止まらないよ」「またこれが見られるなんて思ってなかった」
    「『おいしい』が懐かしすぎて泣けてくる」「2017年ビストロスマップ開店したー!」の声が溢れかえった。

    ◆中居「スマステ」に初“ゲスト”出演

    中居が同番組に出演するのは、2005年の放送回以来2度目。前回はインフルエンザの香取の代役として草なぎ剛とともにMCとして出演しており、ゲストとしては初となる。
    http://news.livedoor.com/article/detail/12972009/
    2017年4月22日 23時52分 モデルプレス

    【【朗報】元スマップ香取と中居が久々に共演した結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/04/23(日) 06:09:12.45 ID:CAP_USER9
    今やまさに“我が世の春”を謳歌している人物がいる。それが星野源(36)だ。歌手としてはライブチケットも即完売。
    最近上梓したエッセイ集『いのちの車窓から』(株式会社KADOKAWA)は異例の初版12万部でスタートするなど、「時の人」となっている。

    だが、そんな星野の人気をもってしても、当初の期待値を完全に下回ってしまったのが、声優初挑戦のアニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』だ。
    社会現象となったドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の後の本格的な「出演作」なだけに注目されていたのだが、なんと映画館がガラガラだというのである。

    「彼が声優をするというので先週日曜日の夜、千葉の映画館に観に行ったのですが、座席数220のところが、50席ほどしか埋まっていませんでした。
    金曜日にネット予約した時は私たち二人のほかは、2席しか埋まってなくて、『源ちゃん大丈夫かな?』なんて話していました」(女性ファン)

    ■ベストセラー×人気俳優の効果もナシ!?

    そのまさかの不人気ぶりが数字にも表れている。公開初週の動員ランキングはなんと7位。3日間では動員9万4000人、興収1億3800万円と伸びが悪いのだ。

    「120スクリーンという中規模程度の公開なので健闘しているという見方もできますが、どの観賞レビューのサイトを見ても評価は一様に低い。
    また個人的にも、アニメの作風への違和感や、持って回ったようなストーリー、浅すぎる人物描写など、“今どき”ではない気がします。
    ようは客を選ぶ映画です。まあ、どれも同じような世界観の恋愛映画しかない邦画の中にあっては、こういう作品があってもいいとは思いますが」(エンタメ雑誌ライター)

    この『夜は短し~』は、小説家・森見登美彦(38)著作の累計130万部を超えるベストセラーで、山本周五郎賞、本屋大賞(2位)などを受賞し注目を集めたラブコメディ。
    大学の後輩である「黒髪の乙女」に想いを 寄せる「先輩」が、彼女の目に留まろうと日々奮闘するという物語で、星野はその先輩を演じている。

    「手がけた監督は直筆の手紙を書いてまで星野を口説き落とした」というが、この仕事は『逃げ恥』後のキャリアとしてふさわしかったのだろうか。
    また星野本人としてはこの出演をどう思っているのだろうか。いずれにしてもこの『夜短』、今後の巻き返しを期待したいところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1302882/
    2017.04.22 20:00 デイリーニュースオンライン

    【【悲報】星野源がソッコーでオワコン化?????wwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ